マンガ「あさきゆめみし」で源氏物語を学ぼう!

あさきゆめみし

源氏物語は最低限押さえておきたい古典です!
有名国立・私立大学の古文出題の第一位は、源氏物語だからです♪
(※ちなみに、第二位は徒然草、第三位は枕草子
時間のないあなたにはマンガを読んで物語を把握しておくことをおすすめします!
マンガで源氏物語を勉強するには鉄板の作品です♪

 

有名大学では、過去に出題された有名箇所を避けてくる傾向がありますから、上位大学を目指している受験生は全54帖の全ての物語と人物関係を頭に叩き込んでおく必要があります!なので、古典漫画勉強法が大いに役に立つことでしょう♪

 

かく言う私も高校時代に読んで勉強しました(^-^)
名作と言っても過言ではないでしょう!源氏物語を楽しんで学ぶのならこれです♪
娘も、面白い!って夢中になって読んだと言っております(^-^)

 

当時は、もちろん文庫本ではなかったのですよ♪
少女コミックを購入するのに抵抗はありましたが、勇気を振り絞ってレジに並んだものです(^-^;
やはり、マンガでストーリーが頭に入っているのといないのとでは、理解点数も全く違ってきますよね♪
※この漫画は、電子書籍で永久保存もありですよね〜(^-^)
※世界史編:「あさきゆめみし」と同様に超おすすめの漫画は「ベルサイユのばら」です!フランス革命を勉強できます♪

 

【あさきゆめみし】漫画文庫 【あさきゆめみし】全7巻 【あさきゆめみし】の中身を少々

漫画【あさきゆめみし】講談社文庫

源氏物語は、日本が世界に誇る文学作品です!世界中で読まれているんです♪それを読まずにはおれません(^o^)/

漫画【あさきゆめみし】講談社文庫

「あさきゆめみし」はロングセラーになりましたよね〜!文庫本にまでリメイクされて、これからも読み継がれていくことでしょう♪

漫画【あさきゆめみし】の中身の一部

第2巻の【其の十】の一部です♪
久しぶりに読みましたが、やっぱり面白いですね〜(^-^)

 

無料で一部を立ち読みできる電子書籍のeBookJapan

eBookJapan(YAHOO!JAPANグループ)で52ページも立ち読みができますよ♪
アプリで読めるし、ダウンロードしても読めますよ♪でも、ブラウザでも読めるのが一番便利ですね(^-^)

 

>>>源氏物語「あさきゆめみし完全版(1)」をeBookJapanで試し読みする<<<

 

日本最大級の電子書店「Book Live !」で試し読みができます♪

他にも凸版印刷グループの株式会社BookLiveで電子書籍が立ち読みできます!

 

>>>源氏物語「あさきゆめみし」をBookLive!で試し読みをする<<<

 

動画配信サービスU-NEXTのBookPlaceで「あさきゆめみし」を楽しむことができます♪

U-NEXTの31日間無料トライアル登録で電子書籍に使える600円分ポイントをゲットして実質48円で1巻を読むことができます(※2巻以降は264円になります!)

 

>>>U-NEXT(BookPlace)の31日間無料トライアル登録で実質264円で1巻目を読む<<<

 


「あさきゆめみし」を読んで、頭ン中を整理したいあなたにおすすめの参考書♪

源氏物語を3日で極める (音声講義付き)

さすが塾講師だけあって、ポイントが良くまとまっています!
正直なところ、当方の現役時代にこのような参考書があれば、もっと理解が深まっていただろうな!と思いますね(^-^)

 

登場人物ごとに物語をまとめて漫画で解説してあります。
入試で出題されやすいポイントを図式化して解説も!

 

これなら、スイスイと物語が頭に入ってきて漫画を読んだだけでは良く分からなかったことが分かり理解が深まります♪
「漫画”あさきゆめみし”を読まなくても、この参考書1冊を読んでしまえば良いんじゃないの?」と聞こえてきそうな・・・内容です(^-^)
源氏物語を楽しむというより、あくまでも受験対策用です!
アマゾンで、「なか見!検索」できます♪

 


「あさきゆめみし」を挫折したあなたにトッテオキの源氏物語入門漫画♪

大掴源氏物語(小泉吉宏)

「あさきゆめみし」を途中断念した方や「あさきゆめみし」を読みたいけど、時間的に余裕のない方に最適な漫画を紹介します(^o^)/
これ1冊で、「源氏物語」を全部読んだ気になれます♪

 

これぞ、源氏物語の入門書マンガです!高校の先生からも評判が良いです(^-^)

 

見開き2ページ分で1帖を描いていますから、簡単に読むことができます♪
しかも、図や表、解説が詳しく載っていますから物語を理解するのに無駄がありません!
源氏物語の大きな流れをしっかり把握できると思います。

 

「あさきゆめみし」を読む前に、「まろ、ん? 大掴源氏物語 」を読んで大筋を理解するのに利用すると良いかもしれませんね!?キャラクター作画には、賛否両論があります(^-^)
区別し辛いと言えば、そうですね〜(^^;
でも、源氏物語の流れを簡単に掴めるのは、マンガではこれしかないと思います(^0^)/

 

「まろ、ん? 大掴源氏物語 」の中古本 「まろ、ん? 大掴源氏物語 」の中身を少々 「まろ、ん? 大掴源氏物語 」の中身を少々2

大掴源氏物語 まろ、ん?

官位表で光源氏の帖の中での官位を表しています

大掴源氏物語 まろ、ん?

有名な歌も、原文と現代語訳で解説しています

大掴源氏物語 まろ、ん?

図や表で分かりやすく解説してあり理解が深まります!

無料で一部を立ち読みできる電子書籍のeBookJapanと試し読みができるBookLive!

 

>>>「まろ、ん? 大掴源氏物語」をeBookJapanで立ち読みする<<<

 

>>>「まろ、ん? 大掴源氏物語」をBookLive!で試し読みをする<<<

 

ご購入はこちらから


「あさきゆめみし」を読んで、活字で源氏物語の理解を深めたいというあなたにおすすめの参考書♪

源氏物語が面白いほどわかる本(上)

知る人ぞ知る、「出口汪の日本語トレーニング」で有名な出口汪(ヒロシ)氏著作による参考書です。(※日本語トレーニングでは子供がお世話なりました^^)

 

「さすが、出口先生!」といったところでしょうか!?面白いですし理解が深まります♪
現代語訳と先生と生徒(男女)2人との講義形式で分かりやすく解説されていて、登場人物の心情を出口氏の解釈で補足説明しています。

 

時代背景当時の常識等が簡潔に書かれているので受験勉強に役立ちます!
ただ、原文と現代語訳の対比ができないので、物語の内容理解の勉強に向いています♪
しかし、古文の面白さを知るきっかけとなる参考書でしょう♪

 

但し、宇治十帖はあらすじだけとなっているのが残念です!
(※上の画像は、文庫本(上巻)の方です!子供に買ったのは中古の単行本の方♪)

 

「源氏物語が面白いほどわかる本」の中古単行本 「源氏物語が面白いほどわかる本」の中身を少々 「源氏物語が面白いほどわかる本」の中身を少々2

源氏物語が面白いほどわかる本

古本の源氏物語が面白いほどわかる本(単行本)を手に入れました!
講義形式になっていて分かりやすいですよ♪

源氏物語が面白いほどわかる本

現代語訳というより、出口氏の意訳で分かりやすくしてあります!そういった意味で専門家からすれば邪道かもしれません・・・!

源氏物語が面白いほどわかる本

図や表、挿絵があったり、で分かりやすく構成されているので、スラスラ読めて理解が深まりますよ!しかし、ボリュームがあります^^;

無料で一部を立ち読みできる電子書籍のeBookJapanと試し読みができるBookLive!

 

>>>「源氏物語が面白いほどわかる本 上」をeBookJapanで試し読みする<<<

 

>>>「源氏物語が面白いほどわかる本 上」をBookLive!で試し読みをする<<<

 

 

 

▲トップに戻る▲


ここまで読めば十分だと思う漫画「人生はあはれなり・・・紫式部日記」

紫式部日記

あの紫式部日記が漫画になってました♪知らなかった(^-^;
思わず買って読んでしましました♪娘のためにではなく自分のために・・・、家内も呆れてました(^-^;
源氏物語ができた背景がよく分かり、より一層、源氏物語を理解するのに役立つと思うのです!
受験勉強(紫式部日記は、過去20年間の大学入試出題22位にランクインしています)としては、読んでおいて損はないと思います(^-^;
興味のあるあなたにはおススメ漫画です(^0^)/ マジで面白いです!

 

清少納言との関係や当時の人間模様など、日本文学史最高の作家がめっちゃネガティブな人間だったのか!?など当時の才女の事情が理解できます♪

 

人生はあはれなり!紫式部日記の中身 人生はあはれなり!紫式部日記の中身2 人生はあはれなり!紫式部日記の裏表紙

人生はあはれなり・・・紫式部日記

清少納言が宮廷を去った後、中宮・彰子の女房に!

人生はあはれなり・・・紫式部日記

藤原摂関家の政権争いの陰が清少納言と紫式部の2人にどう影響したのか!?

人生はあはれなり・・・紫式部日記

紫式部の生き方は、現代の日本人にもよーく理解できます(^-^;

無料で一部を試し読みできる電子書籍のeBookJapanと試し読みができるBookLive!

 

>>>「人生はあはれなり… 紫式部日記」をeBookJapanで試し読みする<<<

 

>>>「人生はあはれなり… 紫式部日記」をBookLive!で試し読みをする<<<

 

ご購入はこちらから


マンガ日本の古典・全32巻(中公文庫)で古典を学ぶ!

歴史マンガ全55巻(石ノ森章太郎)を出版している中公文庫からも古典が学べます♪
(※元々は、単行本で出版されたようです!)

 

平成9年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞している作品です♪
全32巻ですが、物語によって著者が違うのが特徴です!総勢22人の作家(下記詳細)によるマンガ古典です(^-^)

 

それぞれ作家の持ち味が出ていて、面白い企画ですね〜!
受験とは直接関係のないものもありますが、興味があれば一読をおすすめします♪

「あさきゆめみし」との違いが知りたくて、手に入れました♪

この歳になって、「あさきゆめみし」以外の「源氏物語」をまたいろいろと読むことになるとは思っていませんでしたが、やっぱり源氏物語は面白いですね〜(^-^)
しかし、こちらの方は少々問題がありまして、子供も言っておりましたが、登場人物の作画が特徴のある顔ではないので、見分けが付きにくく初学者には混乱してしまうのではないかな!?との懸念があります。

 

子供も「あさきゆめみし」の方が区別がつきやすいと言ってました!そこんところは、まぁ、人によると思います・・・!
※当方みたいにオジサンになると「あさきゆめみし」でも、女性の顔が同じに見えて混乱するかも?です!高校生の頃はそんなことを感じなかったと思うのですが・・・(^-^;

 

でも〜、歳をとって改めて源氏物語を読むと、同じものでも違った趣のあるものになりますね?!
高校生の頃にはよく分からなかった気持ちや意味が理解できたり・・・、いろんな経験を積んできたからなのでしょう(^-^)
源氏物語だけではなく、小説やドラマ、映画もそうなんですよね・・・♪

 

マンガ日本の古典(3)【源氏物語】上 【源氏物語】上・中・下巻の現物 【源氏物語】上巻の中身を少々

マンガ日本の古典(3)「源氏物語上中下」中公文庫の現物

はっきり言って、「あさきゆめみし」より見劣りはしますが、受験勉強として、内容を理解するのには良いのではないかと思います!

マンガ日本の古典(3)「源氏物語上」中公文庫の中身

物語ごとにあらすじと人物相関図が書いてあるので分かりやすいです。
他のマンガでも同じですが・・・!

 

▲トップに戻る▲

古文で役立つマンガ古典はこれ!

下記に上げるすべての古典漫画を読めると良いのですが、
古文の受験対策としてお薦めする物語は、シリーズの中でも太文字の古典でしょうか!?

 

時間のないあなたには、太文字(物語)だけでも読んでストーリーを頭に叩き込んでくださいね♪
それでも時間がない!というあなたには、源氏物語の他に、徒然草枕草子は読んでおいてくださいね!
※なぜか!?この「マンガ日本の古典」には、枕草子がない!
枕草子のマンガでおすすめコチラ!

物語名 著者 物語名 著者
1.古事記 石ノ森章太郎 2.落窪物語 花村えい子
3.源氏物語(上) 長谷川法世 4.源氏物語(中) 長谷川法世
5.源氏物語(下) 長谷川法世 6.和泉式部日記 いがらしゆみこ
7.堤中納言物語 坂田 靖子 8.今昔物語(上) 水木しげる
9.今昔物語(下) 水木しげる 10.平家物語(上) 横山 光輝
11.平家物語(中) 横山 光輝 12.平家物語(下) 横山 光輝
13.とはずがたり いがらしゆみこ 14.吾妻鏡(上) 竹宮 恵子
15.吾妻鏡(中) 竹宮 恵子 16.吾妻鏡(下) 竹宮 恵子
17.徒然草 バロン吉元 18.太平記(上) さいとう・たかを
19.太平記(中) さいとう・たかを 20.太平記(下) さいとう・たかを
21.御伽草子 やまだ 紫 22.信長公記 小島 剛夕
23.三河物語 安彦良和 24.好色五人女 牧 美也子
25.奥の細道 矢口 高雄 26.葉 隠 黒鉄ヒロシ
27.心中天網島 里中満智子 28.雨月物語 木原 敏江
29.東海道中膝栗毛 土田よしこ 30.浮世床 古谷 三敏
31.春色梅児誉美 酒井 美羽 32.怪 談 つのだじろう
徒然草(マンガ日本の古典17)

coming soon!

 

 

さて、個人的な情報ですが、安彦良和氏のファンということもあり「三河物語」が気になってしまい手に入れました(^-^)
※中古品ですと、文庫より単行本の方が安い物もありますので、ご注意してお買い求めください。

 

マンガ日本の古典(23)【三河物語】 三河物語の現物 三河物語の中身を少々

マンガ日本の古典(23)「三河物語」中公文庫

理解が深まるのは勿論のこと、好きな作家の作品は感慨深いですね(^-^)

マンガ日本の古典(23)「三河物語」中公文庫の中身

昔から、安彦良和氏のタッチが好きで真似をしておりました♪

ナムジ(大国主)や神武、ヤマトタケルを漫画で学ぶ

ナムジ(大国主)第一部 ナムジ(大国主)全巻 神武第一部 神武全巻

ナムジ第一部(安彦良和)

ナムジ1〜5巻(安彦良和)

神武第一部(安彦良和)

神武全巻(安彦良和)

第一部 第一部〜第五部 第一部 第一部〜第五部

 

ハッキリ言って、古事記や日本書紀の内容は、受験には必要のない部分かもしれませんね!?
表記の仕方に「」と「」を間違えないことを注意するのみですかね(^-^;

 

当方の個人的な思入れもあり手に入れていたものです♪
ナムジ-大国主-(古事記巻之一)や神武(古事記巻之二)は、当初、徳間書店からハードカバーで出版されてました。

 

安彦良和氏がどんな風に描いているのか?ということが気になり購入しましたが、古事記をマンガで理解できたのは大変有意義でした♪
※諸説ありますから、何が正しいのかは分かりませんが・・・!差し詰め、安彦良和風古事記といったところでしょうか!?

ナムジ(大国主)全4巻 神武 全4巻 ヤマトタケル全6巻