世界の歴史の基礎を勉強するなら漫画で!

世界の歴史をマンガで勉強するなら、集英社文庫の「漫画版 世界の歴史 全10巻セット」がおススメです♪

 

昔から世界史漫画勉強で定評があるのは、集英社の「漫画版 世界の歴史全10巻セット」です!
文庫本なので少々読みづらいかもしれませんが、持ち運びに便利ですよ♪
この漫画学習で高校世界史の基本をマスターしましょう(^-^)
ただ気を付けて頂きたいのが、架空人物のエピソードも盛り込まれているので、史実と虚実をしっかり認識してもらいたいです。
大学受験のために色々と記憶のためのフックが多い方が良いのですが、史実の認識は受験前にしっかりしておいた方が良いでしょう!

 


新装ケース&特典つき集英社版 学習漫画 世界の歴史 全22巻セット

完全保存版 できる人の英語勉強法

世界史学習まんがの決定版ロングセラー!大好評につきシリーズ累計176万部突破
【学習漫画 世界の歴史】は学習漫画のパイオニアである集英社の方が定評があります(^-^)こちらの方が文庫版と違って読み易いと思いますが、人それぞれ好みがありますから良いと思われる方をチョイスしてくみてください。

 

本編20巻は、西洋史、中国史、インド史、中東・イスラム史など世界の歴史を総合的に理解できることを目標に構成されています。別巻2冊を含む全22巻に!
特典として、視覚的に世界を捉えられる2種の世界地図の両面ポスターもセット。

 


類を見ない大ブームを巻き起こし今なお世界中の人々を魅了してやまない不朽の名作「ベルばら」!

ブルボン朝後期、ルイ15世末期からフランス革命でのマリー・アントワネット処刑までを勉強できます!

この歳になって、初めて漫画(KindleUnlimitedなら1巻無料)を読みました(^-^)
フィクションだけど、史実を元に描かれているということで、時代背景は完璧に頭に入りますよ!
幼い頃、訳も分からず夢中になってアニメを観て結末は知ってはいたけれど、この歳で改めて漫画を読んでハラハラドキドキ(ちょっと大げさ!?)の連続でした(^-^)

 

あさきゆめみし」や「三国志」もそうですが、「ベルばら」も!不朽の名作は是非読んでおきましょう!!この3作品は教養として歴史知識の基盤になり得ると思います(^-^)

 

 

>>>「ベルサイユのばら」ebookJapan電子書籍はこちら!<<<

 

▲トップに戻る▲

ジャンヌダルクではないけど、中世フランスの時代背景が理解できる漫画「ジャンヌ」!

ジャンヌ1.2.3(安彦良和著)

私が昔手に入れたのが画像の3冊でしたが、近年は愛蔵版で1冊にまとまっているようですね(^-^)
これはジャンヌダルクの物語ではなく、エミールという男装少女のドラマです!しかし、ジャンヌダルク亡き後の中世フランスの英仏百年戦争を理解できます♪
エミールから見たジャンヌダルクの生と死、同時代に生きた人々の生き様から当時の中世ヨーロッパを垣間見ることができるでしょう♪

 

ご購入はこちらから

 

>>>「ジャンヌ 1巻 安彦良和」をebookJapanで購入する<<<


イエス・キリストを学ぶなら安彦良和の漫画「イエス(JESUS)」で!

イエス愛蔵版「安彦良和」

この物語は、安彦良和氏が主にマルコ伝と史料的価値の高いヨハネ伝を元にして描いていますので、さしずめ安彦良和版「イエス」といったところでしょうか!
ですからマタイ伝やルカ伝を読み込んでいる信者の方には違和感を感じるかもしれませんね!解釈の仕方にはいろんな意見があるでしょうが・・・!ノンクリスチャンの日本人が描くイエス・キリストの物語です!?
ですが、イエスが行った布教活動と処刑されて復活(この物語では復活はしていないのですが・・・)までの流れを描いた素晴らしい漫画です(^-^)
西洋文化の根底は、キリスト教を理解しないと分からないことが多いので、イエス・キリストを理解しておくことは必須だと思います!
また、(個人的にですが)何といってもお気に入りの安彦良和氏のキャラが活躍することで物語がより鮮明に記憶に残りますね♪

 

ご購入はこちらから

 

>>>「イエス 前編 安彦良和」をeBookJapanで購入する<<<


あの悪名高き第5代ローマ皇帝ネロの時代が解るのは「我が名はネロ1〜2」

我が名はネロvol.1(安彦良和)

世界史の歴史漫画の中で興味深い作品を描いているのが安彦良和氏(歴史物をたくさん描いているので必然的に取り上げることが多い)です。
古代ローマ時代の理解の手助けになるのは氏の「我が名はネロ@A」ですね(^-^)
学校では、ローマ皇帝ネロキリスト教迫害快楽に耽り、芸術に傾倒した暴君だったと習ったと思うのです。そんな皇帝が肉親殺害へ至る経緯や時代背景を存分に理解できる作品(2冊)だと思います!
ネロが生きた当時(2000年前)、世界の中心であるローマでは、現代にも似た道徳観念の希薄さがあり(ネロだけが悪いのではなく)、今を生きる我々に、皇帝ネロを通して人間として真っ当に生きるためのヒントを与えてくれる作品ではないでしょうか?(そんな訳で記憶に残りやすい!)

 

ご購入はこちらから


大帝国を一代で築き上げた、一人の男の人生を一冊に!「アレクサンドロス 世界帝国への夢」

完全版アレクサンドロス世界帝国への夢(安彦良和)

またまた、安彦良和氏の歴史物で申し訳ありませんが、地中海からインドに至る広大な世界帝国を築き上げた神話的巨人、大王アレクサンドロス3世!アレクサンダー大王の物語です♪
アレクサンドロスの33年(B.C.356〜B.C.323)の生涯を1冊に凝縮してあります(^-^)
この大王の帝国を築き上げた物語を1冊にまとめてしまったのは、勿体ないと思うのは私だけではないはずです♪
まあ、それだけ史実や文献が少なく詳細に描き上げるのには、無理があったのかもしれません!
超有名人だからこそ、たくさんの逸話が残っており、その逸話がその実、真実味を持っていたりします!正しくアレクサンダー大王は大ヒーローたる人物ですね〜♪
ヨーロッパの原点は、ギリシャやローマにありますから、その根っこの部分の理解は必須だと思います(^-^)


旧約聖書の創世記を学ぶなら、藤原カムイ著「旧約聖書・創世記1〜2」がおすすめ!

旧約聖書・創世記1(藤原カムイ)

素晴らしい漫画なんですが、残念ながらこの2冊で旧約聖書を全て学ぶことができないんです(T-T)
旧約聖書は、当然ながら2冊で終わるはずもない量なのですが、聖書の内容を全て漫画で書き上げるのは至難の業ですよね〜!
藤原カムイが描いた旧約聖書は創世記のみ!残念でなりません!!

  • 創世記第1巻:1.天地創造 2.楽園創造 3.アダムとイヴ 4.カインとアベル 5.アダムの系図 6.ノアの箱舟
  • 創世記第2巻:1.ノアの末裔 2.バベルの塔 3.アブラム伝 4.ロトの救出 5.神の契約

聖書(旧約・新約)を勉強するならこの漫画で!

みんなの聖書・マンガシリーズ(全5巻

西洋文化を理解するには、聖書の理解は欠かせません!
しかし、日本人にとって聖書は、クリスチャンでなければ触れる機会のないものです!
クリスチャンでも聖書を読破するのは並大抵ではないのです!

 

この漫画シリーズで旧約聖書3巻新約聖書2巻の計5巻で聖書の大筋が理解でき聖書を読む際の助けになることでしょう(^-^)

 

 

▲トップに戻る▲